FC2ブログ

鳥取の古本屋 Book Bank 倉吉 鳥取 倉吉 米子 本 出張買取

鳥取県内(鳥取、倉吉、米子)の古書、古本、本、コミック等の買い取りはお任せください!

鳥取県古書籍商協会加盟店
鳥取県倉吉市のオンライン古本屋 ブックバンク倉吉へようこそ!鳥取県内の本買取は当店で!

~~~~~~~~~~~お店からのお知らせ~~~~~~~~~~~
最新記事は↓です


本・雑誌 高価買取中! お売りください!
  >>>当店のお得な買取り情報はこちら!!<<<
お電話(13:00~20:00)   090-7776-0617   までお願いします。
古い本から新しい本まで、お引越しなどの大量買取大歓迎!出張無料!
鳥取県内(鳥取市、倉吉市、米子市、東伯、北栄 など)特に古本、本、買取強化中です!

お気軽にHP右のお問い合わせからご連絡ください^^ 

特定商取引に基づく表示

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

池井戸 潤  下町ロケット! 出品しました^^

ブックバンクです


今一番の注目作!池井戸潤さんの下町ロケットを出品しました!

実は読んでいませんが・・・凄く面白いようですね。

著者が元銀行員と言うこともあり、経営の内部に突っ込んだ描写あり、
男くさいドラマあり・・・
ドラマかも決定している、今年一番の話題作のようです。


でもね・・・言わせてください。。。
売れてる本は、売れてるうちにお売りください!
おしろく話題になる本ほど、読む人はみーんな読んでしまって、後は古本屋に
大量に持ち込まれて買い取り10円と言うことになってしまいます・・・

こちらとしては、100円、50円でも売れればいいなと、嫁入りを待つしか
ないのです・・・

本が悪いわけじゃないんです。
逆に、注目された本ほどそうなりやすいのですね。


皆さんの本棚には新しい本はありますか?
当店では高価買い取り実施中です^^

本棚を整理される際には、是非お呼び下さいね!

| 本の販売 | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日も買取かいとり~!

book☆bank です。

日曜日にも買取がありました~!ありがたいことですね^^
中古屋は 買い9:売り1 といわれますからね。

売り物が無きゃ商売が出来ません。。。

日曜日の買取は洋楽アルバム30枚ほどでしたが、なかなかのマニアック
ぞろいで買取は・・・8,500円まで行きました!

お客様には、1枚当たり300円か~なんていわれましたが、実際は10円に
ならないものから1,000円~までとさまざまなんですね。

ちょっと奮発しすぎたかな・・・?
売りに出さなきゃ火の車になってしまいます・・・

が、倉庫の整理から何から仕事は詰まっているし+~+

おまけに明日から3日間ほど六時半から仕事です。。。

う~mmm

とにかく、気合でまわしていきましょう!


| 未分類 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の買い取り~!

book☆bank です。

少しずつ、買取の依頼がくるようになってきました!
仕入れが無きゃ~売るものが無いので、どんどん増えてくれればいいですね^^

今回の買取は自動車のハンドル!?
名門MOMOですね!

人気はもちろんなのですが、逆に数が出回ってしまうので~・・・
もう販売価格を説明しながらですが^^;お買取させていただきました!

カスタムパーツなんかも以前に扱ったことはあるのですが、人気ジャンルの
一つですので、本などよりはすぐに売れていきますね!

日曜日には楽器~CDなどの買い取り予約もあり、当面出品業務には困らない
商材に囲まれます~~~・・・

皆さんも、ご不用品はぜひ当店へおねがいしますね^^
もちろん本も・・・

| 未分類 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型買い取り~脱皮・・

ブックバンク です。
およそ1ヶ月ぶりとなってしまいましたが、元気で活動してます^^

色々あった1ヶ月でした・・・

7月の2週目より、とある県内の福祉事業所と本の寄付プロジェクトをはじめまして、
本日40冊ほど揃ったので取りに来て欲しいとの依頼が有りました。

このプロジェクトでは、寄付された本を当店の買い取り、買い取り金額が福祉事業所に
寄付され、障害者の方の収入に変わるというものです。
障がい者の大半は本当にビックリするほど少ない収入で暮らされており、地域で支える
必要があるんですね。

その一助となればと思い「ホンの気持ちプロジェクト」と名づけました。

現在鳥取県中部の2軒の事業所でプロジェクトを進めており、そのうちの片方から揃った
という連絡があったしだいです。

出だしとしてはまずまずな反応といったところでしょうか^^

出来れば県内全体に広まれば!と思いつつ、中部2軒で実績を作ろうと頑張っている
ところです!


さて、その次

こちらはがっちり商売のほうですが、新聞広告を出したところ、大型買い取りの依頼が
着まして・・・

その中身と言うのが・・・
なんと、ハーレクインロマンス小説が 1,500冊と言うビックリな数!
そのほかにもコミック数百~クレーンゲームの景品数百・・
そろえて荷造りするだけでも一日仕事でした。。。

ここから最適な料理法を考えて、調理に取り掛かるといったところです。

他にも、建築技術大系一式を売っていただいたおじ様やら、マンガ~書籍、パソコン
ゲームを売っていただいた新妻さん。

本当に大忙しでした^^;


さて、これを踏まえて思ったことがあるのです。

それは、もう、せどりには戻らない。と言うことです。
 
 最初のとき、商品が集らないので、せどりや市場で何とかしようとしていた時が
あります。市場は大阪まで行かなければならないため、なかなか利益を上げることが
出来ませんでしたが、せどりでは結構利益を出していました。
  
 では、なぜセドリを辞めるのか?
   
 それは、いつまでたっても1対1を抜け出せないからです。
  
 しかも、せどりはそれなりに稼げてしまうため、いつまでたってもそこにとどまる
可能性があるのです。実際、最初のうちは行けば3~40冊ガツガツ抜いていました
ので、良い稼ぎが有りました・・・

 しかし、県内5軒のブックオフでは限界はあっという間です・・・
  
棚からモノが無くなり、それどころか、そんな軒数しかないブックオフに3~4人も
セドラーが並んでいたことがあり、それ以来ブックオフに近づく事をやめました。
  
 そこからまた色々と考え、本を読みました。
  
 読みふけったビジネス本の1冊にこんなフレーズがありました。

「君は、民家へ水を運ぶのに バケツで運ぶのか? 水道管をひくのか?」
  
 そう考えると、せどりはバケツで水を運んでいるのに違いありません。
 手っ取り早いですが、限界は目に見えています。
 
 大きな利益を出そうと思うのなら、自分で大きな管を引くしかない。
  
 何が管になるかといえば・・・やはり広告かなと思います。
 広告のやり方、内容、方法についてはまだまだ勉強中ですが・・・
 
 新聞広告を出してみる、懸賞をつけてみる、手書きで広告を書いてみる・・・
こういった試行錯誤の繰り返しが、後々のお仕事につながってくると思います。

 せどりだけだと、広告の大切さは分からないまま終わってしまうと思いますが、
それは非常に残念なことだと思います・・・
    

 今、お金が欲しい人や、副業の人にはせどりがいいかもしれません。

 それに、月商で200万~と言う方も中にはおられます。

 また、気分を害された方にはお詫び申し上げますし、どれが正しいとは言え
ませんが、これが私の率直な感想です。 
 
 
 

| 未分類 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |