FC2ブログ

鳥取の古本屋 Book Bank 倉吉 鳥取 倉吉 米子 本 出張買取

鳥取県内(鳥取、倉吉、米子)の古書、古本、本、コミック等の買い取りはお任せください!

鳥取県古書籍商協会加盟店
鳥取県倉吉市のオンライン古本屋 ブックバンク倉吉へようこそ!鳥取県内の本買取は当店で!

~~~~~~~~~~~お店からのお知らせ~~~~~~~~~~~
最新記事は↓です


本・雑誌 高価買取中! お売りください!
  >>>当店のお得な買取り情報はこちら!!<<<
お電話(13:00~20:00)   090-7776-0617   までお願いします。
古い本から新しい本まで、お引越しなどの大量買取大歓迎!出張無料!
鳥取県内(鳥取市、倉吉市、米子市、東伯、北栄 など)特に古本、本、買取強化中です!

お気軽にHP右のお問い合わせからご連絡ください^^ 

特定商取引に基づく表示

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お年寄りから学びましょう(・∀・)

鳥取、倉吉、米子で古本出張買取強化中です!
>>>お問い合わせはこちらから<<<
あわせて 相互リンクも受付中!よろしくお願いいたします^

さて、ブックバンクです。

今週は、土曜日に母方実家のおばあさんに会いに行き、
農産物の分け前をいただきました。

トウモロコシが名産のところなんですが、とてもおいしいので、
この時期は分け前をいただき、ヨメの家へ進呈します。

ひ孫を連れてくる孫に、爺さま婆さまは喜び、おいしい
トウモロコシを持ってくる婿に、ヨメ一家は喜び、私の株は
うなぎのぼり。

悪いところが一つもないですな~(・∀・)

まあ、株を上げたところで、別に何もないのでいいのですが、
私の些細な労働で、それ以上にみんながニコニコできるなら
それで良しです。

ところで、母方のお婆さまからはまた大事な話を頂きました。


イイか、小さくてもええ。
家を失うようなことだけはしたいかん(`・д・´)!

帰る屋根があれば、風呂があれば、やり直せるけん。

まずは、生活がちゃんと出来ていることで良しとすれば
ええ(゚д゚)!

※こののちまたしても戦争の話が爺さまから(;´д`)。


少し(※本当に少しですが)、大きな仕事した後で、調子に
乗って話をしたらこのダメ出しです。。。

そういえば、1年ほど前、知人の家が競売にかかってたな。。。

大きな夢を見て、家を失う話は、テレビだけの話じゃない。

と思いだし、御年80まで自分で商売をしているばあ様の
言葉の重みをあらためてかみしめました。

でもばあちゃん・・・その

400万のトラクター はどうしたんだい(´∀`;)?


まあ、次の世代のために用意したものだとは思いますが、
思い切るときは思い切るといった姿勢も見習うところが
あります。

普段、なーんにも使わないので、そういった一か所に
集中してお金を出せるという事もあります。

そうやって泥臭く生きてきた爺さん婆さんたちを、
親世代の50代はどう見るかはわからないですが、
孫の私は尊敬しております。

私の生きざまも、未来の孫が見ているかと思うと、
やっぱり真面目に生きなきゃならんなと思う次第。

お年寄り、バカにできんっす(゚д゚)!


さて、ラッパでも吹こうか(・∀・)


---------P    R
----------

鳥取、倉吉、米子で 古本 出張買い取り強化中です!

出張買取エリア
※宅配は全国買取OK!

鳥取県
倉吉市、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、三朝町
鳥取市、岩美町(岩美郡)江府町、日野町(日野郡)、智頭町、八頭町、若桜町(八頭郡)
米子市、境港市、大山町、南部町、日吉津村、伯耆町(西伯郡)日南町(日野郡)
岡山県
津山市、新見市、真庭市、美作市、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村
w久米南町、美咲町
岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市、玉野市、笠岡市
井原市、総社市、高梁市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、浅口市、和気町、早島町
里庄町、矢掛町、吉備中央町
島根県
松江市、出雲市、安来市



そのほかも量に応じて対応中!

>>>お問い合わせはこちらから<<<

興味のある方は読者登録をお願いいたします

| 店長のビジネス奮闘記 | 22:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

家があって、お風呂があって、大事ですよね。その話に感動できるブックバンクさん、いいですよね。

| master-k | 2013/07/24 11:19 | URL |

master-k さま

一時は、ゴイゴイ稼がないと(゚д゚)!とも考えていたの
ですが、子供と過ごすか、楽器を演奏するか以外基本何の
興味も無いので、まあ収入もホドホドでいいかと最近は
考えています。。

お婆さまはずーっと昔からコツコツ小さく進めていくことを
肝に銘じてやられているので、話を聞くといつも勉強させられる
ことばかりなんです。

ワタシも、コツコツでいいから前には進めなきゃですね(・∀・)

| ブックバンク | 2013/07/24 22:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://bookbankkurayoshi.blog.fc2.com/tb.php/442-8ee5d95f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT