FC2ブログ

鳥取の古本屋 Book Bank 倉吉 鳥取 倉吉 米子 本 出張買取

鳥取県内(鳥取、倉吉、米子)の古書、古本、本、コミック等の買い取りはお任せください!

鳥取県古書籍商協会加盟店
鳥取県倉吉市のオンライン古本屋 ブックバンク倉吉へようこそ!鳥取県内の本買取は当店で!

~~~~~~~~~~~お店からのお知らせ~~~~~~~~~~~
最新記事は↓です


本・雑誌 高価買取中! お売りください!
  >>>当店のお得な買取り情報はこちら!!<<<
お電話(13:00~20:00)   090-7776-0617   までお願いします。
古い本から新しい本まで、お引越しなどの大量買取大歓迎!出張無料!
鳥取県内(鳥取市、倉吉市、米子市、東伯、北栄 など)特に古本、本、買取強化中です!

お気軽にHP右のお問い合わせからご連絡ください^^ 

特定商取引に基づく表示

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

急傾斜地と物の価値


さて、ブックバンクです。

広島で大規模土石流が起こり、多数の
死者が出てしまいました。

ワタクシ、現在たかが古本屋ではございますが、
かつて県の土木行政で働いていました。

当時(7~8年前)ゲリラ豪雨が取りざたされ、
時を同じくだったか不明ですが、急傾斜指定
区域も話題とされていました。

その当時から、指定されると地価が下がるから
と言う事も話題になっていました。

その当時からずっと疑問だったのは、地価が
下がるとは言うが、本来危険を加味すると
その価値しかないと言うのが筋ではないか?

と言う事です。

核の話にも似ていますが、やはりすべての
危険をオープンにして、その価値を見極め
ないと、本来の価値はわからないと思います。

わたしは曲りなりに古物商で、本来の価値と
いう物をシビアに見るようにしていますが、
一般にはごまかしでも価値を保ってほしいと
いう欲求を持ってしまう事も多いようです。

発端は不動産屋か行政か・・・?

まあ、自分がその立場におかれたら、
気持ちもわからなくはないですが・・・

と、遠巻きに批判していても仕方がないので、
これから気持ち程度募金をしに行ってきます。

早く復旧することを。






| 古本屋の日常 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://bookbankkurayoshi.blog.fc2.com/tb.php/548-556a5f81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT